岸本建設

和歌山のリフォーム&増改築なら
株式会社岸本建設まで

フリーダイヤル0120-435-055 リフォーム小冊子資料請求
HOME > リフォームへのこだわり > 品質へのこだわり

リフォームへのこだわり

高品質へのこだわり

岸本建設社長 岸本建設は社長が元大工職人! 「自社職人施工」にこだわる。だからこそ「丁寧で安心、高品質」

一般的なリフォーム会社の実態

他社との施工までの違い

実は、一般的なリフォーム会社は自社の社員に職人がいないところがほとんどです。リフォーム会社は基本的に営業マンの集団であることが多く、営業をしている会社が「元請け」で仕事を受注し、実際の工事を他社や業者に発注(丸投げ・外注)の形で「下請け」の会社に出すことが多いのです。これらが露呈することは、リフォーム会社が自社専属の職人さんや施工技術を要していない場合、またはその下請け会社との信頼関係が構築できおらず単に丸投げなどの場合は工事の品質は下請け業者の腕次第ということになってしまいます。また、リフォーム会社は多くの下請け業者へ仕事の葉発注をサイクルで行うため、業者の管理や現場の管理が疎かになっていることも少なくないのです。

外注施工のデメリット

自社施工でない場合のデメリット 当然ながら、外注施工を行っている会社は下請け業者に中間マージンを引かれた金額に自社の利益を乗せてお客様に提示するため、施主様の支払う金額がどうしても高くなってしまいます。さらに言えば、営業マンは施工技術など専門的な知識を有していないことも多いため、自社に職人がいない場合は見積もり作成時において不必要・不適切な資材・商材等にて外注施工を行い仕上がりの品質に大きく影響する工事が行われてしまうこともあります。

品質にこだわる

実はリフォーム業は特にこれといった資格を保有していなくても開業できてしまうのが日本における法律です。そこに付け入った悪徳リフォーム業者もいるのが現実で、そのような被害に遭われた方からの相談も何度も伺いました。いかにして信頼できるリフォーム業者を見つけてもらい、施主様に信用して頂くためにも我々岸本建設は自社施工にプライドをもち、こだわりを持つことが大事だと考えています。 岸本建設 0120-435-055 WEBからも受付中!

→ TOPへ戻る